口コミで話題沸騰!ドラマで英会話『i-smile(アイスマイル)』の謎

「スラスラと英語を話してネイティブと楽しい時間を過ごしたい」

もしそう考えているのであれば、ドラマで英会話を学ぶi-smile(アイスマイル)を始めてみてください。

i-smile(アイスマイル)とは今口コミで話題となっている英会話教材で、多くの人が「もっと早く出会いたかった」と口をそろえて言うほどに「早く」「確実に」英語のスキルが上がるからです。

この記事では、i-smile(アイスマイル)をやるとなぜ効率よく上達するのかという謎について、数多くの口コミから解き明かしています。i-smile(アイスマイル)の理解が深まる参考となれば嬉しいですね。

i-smile(アイスマイル)ってどんな教材?

i-smile(アイスマイル)ってどんな教材?

i-smile(アイスマイル)は、1回15分のドラマを見て英会話が上達していく教材です。2ヶ月後にはネイティブが何を言っているのかわかる、ネイティブに伝わる話し方が自然にできる、これまでなかった画期的な英会話教材です。

最初は不信感を持つ人も…

これだけ説明をすると不信感を持つ人もいないわけではありません。実際にi-smile(アイスマイル)に対して以下のような口コミが寄せられています。

「ドラマを見るだけだったら洋画とか見てもできるはずだよね」

「英会話教室に何度も通ったり、分厚い英語の本が何冊も出ているのは何だって話」

「どうせ見るだけって言っても、結局面倒なことをしないとダメなんでしょう」

これはほんの一部ですが、i-smile(アイスマイル)を始める前ですとこのように言っている人がほとんどです。

実際にやると真逆の感想が!

ところが実際に始めた人たちの感想を見ると、まったく真逆のものばかり並んでいます。

「こんな簡単な方法があるなんて…!もっと早くやればよかった!」

「まさか自分が通訳なしで海外旅行できるなんて思いませんでした!」

「仕事での評価が上がって収入もアップして、本当に大満足ですよ!」

このような感動と喜びの声が上がっているのです。中にはそれこそ不信感を持っていたけど勇気を持ってやり始めたら、英会話がどんどん上達していって本当に驚いた、という人もいます。

話せるようになった人がたくさんいる

もちろんすべてがi-smile(アイスマイル)に感動するばかりの口コミではありませんが、i-smile(アイスマイル)の効果を実感して英会話を楽しめるようになった人は必ずいるのです。

・アメリカ人の友だちを作りたい

・海外にひとりで行って、自由気ままな旅をしてみたい

・もっと仕事ができるようになりたい

・周りの人から「すごい!」って言ってもらえるようになりたい

あなたは、英会話ができるようになったらどんなことがしたいですか?

人の夢や希望はそれぞれですが、少なくともネイティブとスムーズにコミュニケーションを取ることが叶えるために必要なら、i-smile(アイスマイル)は鉄板の英会話教材と言えます。

簡単に上達する謎①「i-smile(アイスマイル)でやっと話せるようになった」

簡単に上達する謎①「i-smile(アイスマイル)でやっと話せるようになった」

ここからは口コミから、i-smile(アイスマイル)でレッスンをすることでなぜ確実に上達できるのか、その謎について迫っていきたいと思います。まずi-smile(アイスマイル)の口コミを見ていてわかったのは、今まで英会話教育を受けてきてスキルアップできなかった人たちが、i-smile(アイスマイル)をやったらできるようになった、という事例が多くあるということです。

口コミ一覧

「いろんな教材を買っても話せなかった自分が、i-smile(アイスマイル)ならできた!」

「家にやりかけの教材がたくさんある人ならi-smile(アイスマイル)がいいですよ。私もそうでしたから」

「英会話教室にはないメリットがあるi-smile(アイスマイル)にはあるんです」

「英会話の本を買って勉強している友人を見つけたら、すぐi-smile(アイスマイル)をおすすめしますね」

なぜi-smile(アイスマイル)だとレベルアップできるのか

どうしてもこのような口コミが多く見られるのでしょうか。実はその答えは簡単で、i-smile(アイスマイル)がこれまでの英会話教育の弱点を克服しているからにほかなりません。その弱点とは、「続けられない」というものです。

英語教材を買ったことがある人は、経験があるでしょう。買ってすぐに数ページは進むものの、そのあと本棚にしまってそのままという人はいませんか。やりかけの教材ばかりが溜まるような気持ちがとてもよくわかると思います。

また英会話教室に通った経験がある人も、いかに通い続けるのが大変なことかわかるはずです。毎週同じ曜日、同じ時間に同じ教室に通うのは、最初のうちこそ別ですが回数を重ねるごとに大変になってくるもの。実際、多額のお金を払いながら通わなくなってしまった人は少なくありません。

i-smile(アイスマイル)なら続けられる!

とても当たり前のことですが、英会話ができるようになりたいのであれば続けて学ぶ必要があります。1日2日で言葉というのは話せません。それは英語に限らず、日本語も同じ。新しい四字熟語を覚えても、継続的に使わなければすぐに忘れてしまうものですよね。

これまでの英会話教材と違い、i-smile(アイスマイル)は1回15分という短いドラマを見るだけで学習できます。わざわざ教室に通うことも、重たくて文字ばかりのテキストをずっと見る必要もないのです。i-smile(アイスマイル)は自然と毎日学習できるように作られているからこそ、これまでほかの英会話教材で挫折した人でも話せるようになり、大きな人気を集めています

簡単に上達する謎②「初心者でもスキルアップできる!」

簡単に上達する謎②「初心者でもスキルアップできる!」

上達できなかった人が上達したという口コミと同じくらい多く見られたのが、「英語が不慣れな自分でも話せるようになった」というものです。i-smile(アイスマイル)を始めた人の中には、英会話を勉強するのがほとんど初めてという人でも確実にスキルアップした人がたくさんいます。口コミや初心者がつまづきやすい理由をご紹介しながら、その謎を解き明かしていきますね。

口コミ一覧

「中学生のときから英語が嫌いだったんですけど、i-smile(アイスマイル)で英会話ができるようになりました!」

「i-smile(アイスマイル)はすごく簡単で丁寧。ほかの教材だったら挫折していたかもしれません」

「英会話レッスンを初めて受けるならi-smile(アイスマイル)一択ですね」

「英会話初心者は『この教材で大丈夫なのなか』ってすごく悩むんですよね。でもその時間がもったいないくらい、i-smile(アイスマイル)は早く始めたほうがいいと思いました」

初心者がつまづきやすい理由

英語が義務教育になって久しいですし、今は街を歩けば見ない日はないほど英語にあふれています。この記事を見ている人の中に、英語に触れたことがない人はいないでしょう。

英会話の初心者が勉強をしようとならなかったのは、きっとそのような英語にあふれている世の中で苦い経験があるからだと思います。自分には英語が聞き取れない・伝わらない、英語を話すなんて恥ずかしいという気持ちがあって、自分は英語ができないとなっているから、英会話を本格的に習おうとならなかったのではないでしょうか。

苦手意識

こうした苦手意識は英語の授業でいい点が取れなかった、というのもそうなのですが…意外とささいなことがきっかけです。自分は一生懸命話しているのに、「何を言っているの?」というような感じで英会話の先生が首をかしげていた。そんな経験から英会話から遠ざかっている人もいるのです。こうした英会話に対する苦手意識は根強く、どう克服していいのか本人ではわからないのが厄介なところです。

アウトプット不足

英語が聞き取れない、ネイティブに伝わる話し方ができない、話すのが恥ずかしい…。初心者がこれまで英会話に対して避ける理由というのは、すべてアウトプット不足が原因です。アウトプットとは耳から聞いた英語を自分の口から出すというもの。この作業の量が圧倒的に少ないために、英語に対して苦手意識が生まれ英語ができないという気持ちになってしまっているのです。

i-smile(アイスマイル)ならすぐに実感できる

日本人は英語に限らず語学を勉強するとき、インプットの学習、つまり単語や文法を覚えることに集中しがちです。しかし本当の英会話学習には、アウトプットの量もとても重要。自分から口に出すことで耳や脳が覚え、確実に定着していく。そのプロセスを通して日常で使うフレーズを自然に相手に伝わる発音ででき、コミュニケーションが取れるようになっていきます。

i-smile(アイスマイル)は、そうしたアウトプットの量を補うためのエクササイズの時間をしっかりと設けてくれています。しかもレッスンで使われるのは簡単な英語ばかり。レッスンを通して自然と英語に対する苦手意識をなくしてくれて、日本人と話すのと同じようにネイティブとも英語で話せるようにしてくれるのが、i-smile(アイスマイル)で上達できる理由のひとつです。

簡単に上達する謎③「i-smile(アイスマイル)のドラマが面白い!」

簡単に上達する謎③「i-smile(アイスマイル)のドラマが面白い!」

話題が集まる理由はまだあります。口コミを見ていると「ドラマが本当に面白い!」というような感想も多くあります。実はi-smile(アイスマイル)のドラマは、ただのドラマではないのです。口コミからヒントを得ながら、ドラマの特徴について説明していきましょう。

口コミ一覧

「出来がいいドラマです。普通に見ていて面白い」

「続きが気になります!毎日楽しみで仕方ありません!」

「いい意味で勉強している気にならないんです。それくらい自然にのめり込むことができます」

英会話勉強は面白さが鍵

英会話を勉強する上で、優れたメソッドが盛り込まれた教材であることは大事です。手軽に受けられることも、上で見てきたように必要不可欠。ですが何よりも面白くないと英会話教材でスキルアップすることはできません。

それは「楽しい!」「もっとやりたい!」というモチベーションで人の継続する力が生まれ、集中力が高められるからです。今は英語が義務教育になっているので、もし心の底から楽しいと思えない教材でもスキルアップするのであれば、今頃ほぼ全員が英語を話せるようになっているでしょう。

i-smile(アイスマイル)のドラマは何がいいの?

i-smile(アイスマイル)の口コミを見ていると、「面白い!」「気になる!」というものが本当にたくさんあります。i-smile(アイスマイル)が、レッスンを受ける人の楽しい気持ちを大切にしながら作られているんだな、とi-smile(アイスマイル)をやっていない人でも感じるほどです。ここまで多くの人に好評価を得ているのには、2つの理由があるので話していきます。

プロの制作会社が全面協力

i-smile(アイスマイル)のドラマは民間放送用のドラマを制作している会社から、ストーリーの構成や撮影、編集などの全面協力を得ながら作られています。語学用のドラマとは思えないほど自然な物語で、レッスンを受けているのを忘れるほど没頭する人もいるようです。

俳優も本物!

またドラマには現場で活躍している俳優を抜擢していて、より集中できるように作り込まれているのもポイント。i-smile(アイスマイル)の並々ならぬこだわりが伝わってきます。

物語があるから楽しい

ほかの英語教材では、より効率よく簡単に、そしてレッスンを受ける人に負担がないように極端にレッスン時間を短くしているものもあります。それはそれでメリットでもあるのですが、単調になりやすく飽きやすいという面もあります。15分という長さは短いですが、人によっては少し長いと感じるかもしれません。しかし15分という時間を使って続きが気になるような物語が描かれているからこそ、楽しく確実に英会話スキルがレベルアップしていくのです。

簡単に上達する謎④「スマート字幕がすごい!」

簡単に上達する謎④「スマート字幕がすごい!」

i-smile(アイスマイル)のドラマに関する口コミは、「面白い」というものだけではありません。内容もさることながら、効率よくスキルアップするためのメソッドにも好評価な口コミが集まっているのです。そのメソッドとは、アメリカのマサチューセッツ工科大学が提唱している理論に基づいたもの。口コミを見ながら、詳しく解説していきますので目を通してください。

口コミ一覧

「何気なく字幕を見ていたけど、あれがなかったら話せなかったかもしれません」

「有名大学が提唱していることもあって安心だった。英会話の上達が実感できるのもスマート字幕のおかげですね」

マサチューセッツ工科大学が提唱

マサチューセッツ工科大学(英語名:Massachusetts Institute of Technology)は、1865年に設立された私立工科大学です。アメリカ・マサチューセッツ州のケンブリッジに本部を置いているこの大学では、ノーベル賞受賞者をなんと80人以上輩出。7年連続で世界大学ランキング1位を獲得するなど、全米屈指のエリート学校として知られています。

スマート字幕はそのマサチューセッツ工科大学が研究を積み重ね、効率のよい勉強方法として考案した理論に基づくものです。その効果は疑いの余地がなく、事実、i-smile(アイスマイル)を勉強している多くの人がスマート字幕を高く評価しています。中にはテキストで一生懸命勉強していた人をあっという間に追い抜き、i-smile(アイスマイル)をむしろ紹介してあげた、というケースもありました。

簡単に上達する謎⑤「i-smile(アイスマイル)の先生がすごい!」

簡単に上達する謎⑤「i-smile(アイスマイル)の先生がすごい!」

i-smile(アイスマイル)が話題沸騰となる謎を解き明かすためには、この英会話教材の講師についても説明しなければいけません。例にもよって口コミから、i-smile(アイスマイル)の先生について紹介していきます。

口コミ一覧

「先生の名前を見た瞬間、話せるようになるなと思いましたね」

「デイビッドセイン先生は前から好きだったので、i-smile(アイスマイル)に出会えてよかったです」

「少しでも英語を勉強している人なら知っている講師。もちろん有名だけではなく実績もある」

デイビッドセイン先生とは

口コミから見てわかるとおり、i-smile(アイスマイル)の筆頭講師はデイビッドセイン先生です。デイビッドセイン先生はこれまでたくさんの英会話本を出版しているので、こういった記事を読んでいる人なら知らない人はいないでしょう。

先生が身につけたノウハウが凝縮

デイビッドセイン先生は、来日してから多くの日本人に英語を教えてきました。「先生の授業を受けて人生が変わった!」という声は数知れず。それも先生が授業をする中で、どうすれば日本人は効率よく英会話ができるのか、常に考えてきたからです。

今回のこのi-smile(アイスマイル)は、そうした先生の長年のノウハウによって作られています。名実ともに英会話業界の第一人者の地位を占める先生の授業が、簡単に受けられることはそうあるものではなく、i-smile(アイスマイル)の最大の魅力と言ってもいいかもしれません。

最後に

最後に

i-smile(アイスマイル)に話題が集まる謎を、口コミから読み解いてきました。多くの喜びの声の中にもいくつか種類があり、そこからi-smile(アイスマイル)ならではの魅力がたくさん伝わってきましたね。

簡単に受けられる手軽さや数多くの天才を生み出した大学の理論など、さまざまな工夫がこらされているi-smile(アイスマイル)であれば英会話が上達するのは確実。ぜひ今からでもi-smile(アイスマイル)を始めて、今回紹介した口コミを書いている人たちのように、「英会話が楽しくて仕方がない!」という人になるためのスタートを切ってみてください。