口コミで話題沸騰!ドラマで英会話『i-smile(アイスマイル)』の謎

「スラスラと英語を話してネイティブと楽しい時間を過ごしたい」

もしそう考えているのであれば、ドラマで英会話を学ぶi-smile(アイスマイル)を始めてみてください。

i-smile(アイスマイル)とは今口コミで話題となっている英会話教材で、多くの人が「もっと早く出会いたかった」と口をそろえて言っているからです。

この記事では、複数の口コミから、i-smile(アイスマイル)の人気の謎について迫りました。お読みいただければ次のことがわかります。

1.i-smile(アイスマイル)は、2ヶ月で英語スキルが格段に上がる教材

2.i-smile(アイスマイル)を利用すれば、ドラマによるレッスンで楽しくインプットできる

3.i-smile(アイスマイル)を利用すれば、スマホゲームで簡単に復習ができる

4.i-smile(アイスマイル)は、英語教材で挫折した人や初心者に高く評価されている

5.i-smile(アイスマイル)の講師は指導力に優れている

6.i-smile(アイスマイル)は破格の料金で利用でき、さらに申込前の無料サービスも実施している

この英会話教材がi-smile(アイスマイル)の理解が深まる参考となれば嬉しいですね。

i-smileの公式HPを見る

Contents

i-smile(アイスマイル)ってどんな英会話教材?

i-smile(アイスマイル)ってどんな英語教材?

i-smile(アイスマイル)は、1回15分のドラマを見たり、講師から直接指導を受けるなどして英会話を学ぶ教材です。それによって2ヶ月後にはネイティブが何を言っているのかわかる、ネイティブに伝わる発音が自然に言える、というこれまでなかった経験をすることができます。

最初は怪しいと思う人も…

このような説明で、すべての人が100%信じているわけではありません。実際にi-smile(アイスマイル)に対して以下のような口コミが寄せられています。

「ドラマを見るだけだったら洋画とか見てもできるはずだよね」

「英会話教室に何度も通ったり、分厚い英語の本が何冊も出ているのは何だって話」

「どうせ見るだけって言っても、結局面倒なことをしないとダメなんでしょう」

これはほんの一部ですが、i-smile(アイスマイル)を始める前だとこのように言っている人がほとんどです。

実際にやると真逆の評判が!

ところが実際に始めた人たちの感想を見ると、まったく真逆のものばかり並んでいます。

「こんな簡単な方法があるなんて…!もっと早くやればよかった!」

「まさか自分が通訳なしで海外旅行できるなんて思いませんでした!」

「仕事での評価が上がって収入もアップして、本当に大満足ですよ!」

以上のように、感動と喜びの声が上がっているのです。中にはそれこそ不信感を持っていたけど勇気を持ってやり始めたら、英会話がどんどん上達していって本当に驚いた、という人もいます。

失敗せずに話せるようになった人がたくさんいる

もちろんすべてがi-smile(アイスマイル)に感動するばかりの口コミではありませんが、i-smile(アイスマイル)の効果を実感して英会話を楽しめるようになった人は必ずいるのです。だからこそ今、多くの人たちの間で、大変な話題となっています。

・アメリカ人の友だちを作りたい

・海外にひとりで行って、自由気ままな旅をしてみたい

・もっと仕事ができるようになりたい

・周りの人から「すごい!」って言ってもらえるようになりたい

あなたは、英会話ができるようになったらどんなことがしたいですか?

人の夢や希望はそれぞれですが、少なくともネイティブとスムーズにコミュニケーションを取ることが叶えるために必要なら、i-smile(アイスマイル)は鉄板の英会話教材です。

i-smileの公式HPを見る

口コミから見えたi-smile(アイスマイル)の謎①「英語ができなかった人が話せるようになっている」

口コミから見えたi-smile(アイスマイル)の謎①「英語ができなかった人が話せるようになっている」

ここからは、i-smile(アイスマイル)を受けた人が絶賛する謎を、口コミを元に探っていくことにしましょう。

まずi-smile(アイスマイル)の口コミを見ていてわかったのは、今まで英会話教育を受けてきてスキルアップできなかった人たちが、i-smile(アイスマイル)をやったらできるようになった、という事例が多くあるということです。

口コミ一覧

「いろんな教材を買っても話せなかった自分が、i-smile(アイスマイル)ならできた!」

「家にやりかけの教材がたくさんある人ならi-smile(アイスマイル)がいいですよ。私もそうでしたから」

「英会話教室にはないメリットがあるi-smile(アイスマイル)にはあるんです」

「英会話の本を買って勉強している友人を見つけたら、すぐi-smile(アイスマイル)をおすすめしますね」

なぜi-smile(アイスマイル)だとレベルアップできるのか

どうしてこのような口コミが多く見られるのでしょうか。実はその答えは簡単で、i-smile(アイスマイル)がこれまでの英会話教育の弱点を克服しているからにほかなりません。その弱点とは、「続けられない」というものです。

英語教材を買ったことがある人は、経験があるでしょう。買ってすぐに数ページは進むものの、そのあと本棚にしまってそのままという人はいませんか。やりかけの教材ばかりが溜まるような気持ちがとてもよくわかると思います。

また英会話教室に通った経験がある人も、いかに通い続けるのが大変なことかわかるはずです。毎週同じ曜日、同じ時間に同じ教室に通うのは、最初のうちこそ別ですが回数を重ねるごとに大変になってくるもの。実際、多額のお金を払いながら通わなくなってしまった人は少なくありません。

i-smile(アイスマイル)なら続けられる!

とても当たり前のことですが、英会話ができるようになりたいのであれば続けて学ぶ必要があります。1日2日で言葉というのは話せません。それは英語に限らず、日本語も同じ。新しい四字熟語を覚えても、継続的に使わなければすぐに忘れてしまうものですよね。

i-smile(アイスマイル)は、これまでの英会話教材と違い、スマホで1回15分という短いドラマを見れば学習できます。わざわざ教室に通うことも、重たくて文字ばかりのテキストをずっと見る必要もありません。また、1日1日の授業が決まっているため、毎日ただ言われたことを黙々とこなすだけで上達していきます。

このようにi-smile(アイスマイル)は、毎日学習のために「楽に」「簡単に」作られているのが特徴です。そのため、これまでほかの英会話教材で挫折した人でも、i-smile(アイスマイル)なら続けられるケースが多いのです。

イメージ画像1
i-smileの公式HPを見る

口コミから見えたi-smile(アイスマイル)の謎②「学校以外で英語を勉強したことがない人が上達している」

口コミから見えたi-smile(アイスマイル)の謎②「学校以外で英語を勉強したことがない人が上達している」

上達できなかった人が上達したという口コミと同じくらい多く見られたのが、「英語が不慣れな自分でも話せるようになった」というものでした。i-smile(アイスマイル)の受講生には、英会話を勉強するのが学校以外で初めてにもかかわらず、スキルアップした人がたくさんいます。口コミや初心者がつまづきやすい理由をご紹介しながら、その謎を解き明かしていきましょう。

口コミ一覧

「中学生のときから英語が嫌いだったんですけど、i-smile(アイスマイル)で英会話ができるようになりました!」

「i-smile(アイスマイル)はすごく簡単で丁寧。ほかの教材だったら挫折していたかもしれません」

「英会話レッスンを初めて受けるならi-smile(アイスマイル)一択ですね」

「英会話初心者は『この教材で大丈夫なのなか』ってすごく悩むんですよね。でもその時間がもったいないくらい、i-smile(アイスマイル)は早く始めたほうがいいと思いました」

初心者がつまづきやすい理由

英語が義務教育になって久しいですし、今は街を歩けば見ない日はないほど英語にあふれています。この記事を見ている人の中に、英語に触れたことがない人はいないでしょう。

英会話の初心者が勉強をしようとならなかったのは、きっとそのような英語にあふれている世の中で苦い経験をしたからだと思います。自分には英語が聞き取れない・伝わらない、英語を話すなんて恥ずかしいという気持ちがあって、自分は英語ができないとなっているから、英会話を本格的に習おうとならなかったのではないでしょうか。

苦手意識

こうした苦手意識は英語の授業でいい点が取れなかった、というのもそうなのですが…意外とささいなことがきっかけです。自分は一生懸命話しているのに、「何を言っているの?」というような感じで英会話の先生が首をかしげていた。そんな経験から英会話から遠ざかっている人もいるのです。こうした英会話に対する苦手意識は根強く、どう克服していいのか本人ではわからないのが厄介なところです。

アウトプット不足

英語が聞き取れない、ネイティブに伝わる話し方ができない、話すのが恥ずかしい…。初心者がこれまで英会話に対して避ける理由というのは、すべてアウトプット不足が原因です。アウトプットとは耳から聞いた英語を自分の口から出すというもの。この作業の量が圧倒的に少ないために、英語に対して苦手意識が生まれ英語ができないという気持ちになってしまっているのです。

i-smile(アイスマイル)ならすぐに実感できる

日本人は英語に限らず語学を勉強するとき、インプットの学習、つまり単語や文法を覚えることに集中しがちです。しかし本当の英会話学習には、アウトプットの量もとても重要。自分から口に出すことで耳や脳が覚え、確実に定着していく。そのプロセスを通して日常で使うフレーズを自然に相手に伝わる発音ででき、コミュニケーションが取れるようになっていきます。

i-smile(アイスマイル)は、そうしたアウトプットの量を補うためのエクササイズの時間をしっかりと設けてくれています。しかもレッスンで使われるのは簡単な英語ばかり。レッスンを通して、どんどん話せる実感が湧いてきます。それによって気がつけば苦手意識がなくなり、日本人と話すのと同じようにネイティブと英語で話せるようになるのが、i-smile(アイスマイル)なのです。

イメージ画像2
i-smileの公式HPを見る

口コミから見えたi-smile(アイスマイル)の謎③「レッスンがめちゃくちゃ面白いと話題になっている」

口コミから見えたi-smile(アイスマイル)の謎③「レッスンがめちゃくちゃ面白いと話題になっている」

i-smile(アイスマイル)の謎はまだあります。口コミを見ていると「レッスンのドラマがめちゃくちゃ面白い!」という感想が多くあるのです。

というのも、実はi-smile(アイスマイル)のドラマは、ただのドラマではありません。口コミからヒントを得ながら、ドラマの特徴についてご説明しましょう。

口コミ一覧

「出来がいいドラマです。普通に見ていて面白い」

「続きが気になります!毎日楽しみで仕方ありません!」

「いい意味で勉強している気にならないんです。それくらい自然にのめり込むことができます」

i-smile(アイスマイル)のドラマは何がいいの?

i-smile(アイスマイル)の口コミを見ていると、「面白い!」「気になる!」というものが本当にたくさんあります。ここまで多くの人に好評価を得ているのには、2つの理由があるので話していきます。

プロの制作会社が全面協力

イメージ画像3

i-smile(アイスマイル)のドラマは民間放送用のドラマを制作している会社から、物語の構成や撮影、編集などの全面協力を得ながら作られています。笑いあり、驚きありと見る人をぐいぐい引き込むストーリーは、テレビでよく見るドラマと何ら遜色ありません。

役者も本物!

イメージ画像4

i-smile(アイスマイル)のドラマでは、現場で活躍している役者が抜擢されています。まるで演じているとは思えないほどのナチュラルな演技で、より集中できるように作り込まれているのです。

英語教材のドラマだからといって侮るなかれ

上記からわかるように、i-smile(アイスマイル)のドラマは、良い意味で英語教材らしからぬクオリティとなっています。次の話が気になる人だけでなく、あまりの面白さに最初から何度も見返してしまう人も数知れず(かくいう私自身も、2ヶ月の受講期間が終わったあとに数回見てしまっています)。

こうした英語以外の部分で高く評価されているのも、i-smile(アイスマイル)ならではと言えるでしょう。またドラマにまで妥協していない姿勢から、間違いなく英語が鍛えられる教材であることが、わかっていただけるのではないでしょうか。

イメージ画像5
i-smileの公式HPを見る

口コミから見えたi-smile(アイスマイル)の謎④「ドラマで楽にインプットできたと言っている」

簡単に上達する謎④「スマート字幕がすごい!」

i-smile(アイスマイル)のドラマに関する口コミは、「面白い」というものだけではありません。効率よく英語スキルがインプットできることにも、多くの口コミが集まっているのです。その真相は、スマート字幕というi-smile(アイスマイル)独自のメソッドにあります。

口コミ一覧

「何気なく字幕を見ていたけど、あれがなかったら話せなかったかもしれません」

「有名大学が提唱していることもあって安心だった。英会話の上達が実感できるのもスマート字幕のおかげですね」

i-smile(アイスマイル)の独自メソッド「スマート字幕」

スマート字幕とは、i-smile(アイスマイル)の根幹とも言えるメソッドです。これなくして、i-smile(アイスマイル)での英語上達はあり得ません。

スマート字幕によるレッスンの流れは、以下のようになっています。

<①>

イメージ画像6

ドラマ中に表示される日本語の字幕に注目します。

<②>

イメージ画像7

ドラマ終了後に、i-smile(アイスマイル)の講師であるデイビッドセイン先生と小野あきこ先生が、その日本語に対応した発音をしてくれるのでよく聞きます。

<③>

イメージ画像8

その後、再度ドラマのシーンに戻るので、今度は英語の字幕を読みながら自分で発音をします。

これによって、単に文字列でフレーズを学ぶよりも、脳の中に深く刻まれるようになります。

マサチューセッツ工科大学の理論を元に考案

「たったこれだけの作業で大丈夫なのか?」と疑う方もいるでしょう。しかし心配はいりません。スマート字幕は、マサチューセッツ工科大学が研究を積み重ね、効率のよい勉強方法として考案した理論に基づくものなのです。

マサチューセッツ工科大学(英語名:Massachusetts Institute of Technology)は、1865年に設立された私立工科大学です。アメリカ・マサチューセッツ州のケンブリッジに本部を置いているこの大学では、ノーベル賞受賞者をなんと80人以上輩出。7年連続で世界大学ランキング1位を獲得するなど、全米屈指のエリート学校として知られています。

ですので、スマート字幕は紛れもなく本物のメソッドです。事実、i-smile(アイスマイル)で勉強していた人が、他の教材で一生懸命勉強していた人の英語力をあっという間に追い抜き、i-smile(アイスマイル)をその人に紹介してあげた、というケースもあります。

スタンフォード大学や東京大学でも立証されている

また、スマート字幕は、マサチューセッツ工科大学以外にもスタンフォード大学や東京大学でも効果が立証されています。

スタンフォード大学はアメリカ・カリフォルニア州にある世界大学ランキング2位の学校。合格率だけで言えば約5%と、マサチューセッツ工科大学よりも入学が厳しい大学です。東京大学は誰もが知っている国立大学で、世界大学ランキングで言うと国内1位を5年以上獲得し続けています。

ひとつの学校だけでなく、ほかの学校でも認められているのは効果が本物である証でしょう。ましてそれがいずれも世界屈指の難関大学とすれば、なおのこと効果を疑うほうが難しいと思います。

イメージ画像9
i-smileの公式HPを見る

口コミから見えたi-smile(アイスマイル)の謎⑤「復習がまったく苦しくないという声が多い」

i-smile(アイスマイル)が人気になっている謎を解き明かす上では、この復習という項目もお伝えしなければいけません。i-smile(アイスマイル)では、つらくて苦しい復習も、スマホゲームで楽しみながらできるように工夫もされています。

口コミ一覧

「復習はすっごい嫌でしたけど、i-smile(アイスマイル)はゲームでできたので全然つらくなかったです」

「まさか??という感じでしたね。でも本当にゲームでちゃんと習ったことを覚えることができました。本当に不思議です」

「ドラマの作り込みがすごかったので期待はしていましたが、予想以上の面白さでした。これならゲーマーも満足するんじゃないかな」

復習も手軽で簡単!

i-smile(アイスマイル)ではレッスンで身につけたことを楽しく覚えられるように、スマホでプレイできるゲームで復習することになっています。ゲームは全部で6種類あり、たとえば、

イメージ画像10

神経衰弱のようなゲームや、

イメージ画像11

穴埋め形式の問題があります。これもドラマと同じく、空き時間やスキマ時間を活かして取り組めるのがメリットです。

スマホゲーム市場はどんどん伸びてきている現状があり、多くの人が何らかのスマホゲームを楽しんでいます。プレイをしている人ならわかると思いますが、「通勤時間中は大体ゲームをしている」などゲームはプレイする習慣がつきやすいものです。i-smile(アイスマイル)の復習用ゲームはその習性をただ利用しているだけなので、レッスンをしている人が「毎日やらなくては」と思わずとも自然に続くようになっています。

ゲーム好きだけでなく初心者からも悪評なし

加えてこのスマホゲームは高いクオリティで、ゲーム好きな人が満足してプレイできるのも魅力。i-smile(アイスマイル)のドラマと同じく、違和感を覚えることなく集中してトレーニングに励めるようになっているのです。

またシンプルにわかりやすく作られているので、ゲームは苦手という人でもすぐに慣れるようにもなっています。老若男女問わず安心して楽しめるのも、いろんな人から評価されている点でしょう。

イメージ画像12
i-smileの公式HPを見る

口コミから見えたi-smile(アイスマイル)の謎⑥「ほとんどの人が先生の指導力に感動している」

簡単に上達する謎⑤「i-smile(アイスマイル)の先生がすごい!」

i-smile(アイスマイル)が話題沸騰となる謎を解き明かすためには、この英会話教材の講師についても説明しなければいけません。例にもよって口コミから、i-smile(アイスマイル)の先生について紹介していきます。

口コミ一覧

「先生の名前を見た瞬間、話せるようになるなと思いましたね」

「デイビッドセイン先生は前から好きだったので、i-smile(アイスマイル)に出会えてよかったです」

「少しでも英語を勉強している人なら知っている講師。もちろん有名だけではなく実績もある」

デイビッドセイン先生の授業が受けられる

イメージ画像13

口コミから見てわかるとおり、i-smile(アイスマイル)の筆頭講師はデイビッドセイン先生です。デイビッドセイン先生はこれまでたくさんの英会話本を出版しているので、こういった記事を読んでいる人なら知らない人はいないでしょう。

デイビッドセイン先生は、来日してから多くの日本人に英語を教えてきました。「先生の授業を受けて人生が変わった!」という声は数知れず。その中で先生は、どうすれば日本人は効率よく英会話ができるのか、常に考えていらっしゃいました。

今回のこのi-smile(アイスマイル)は、そうした先生の長年のノウハウによって作られています。つまり、英会話業界の第一人者とも言える先生の、最先端の授業が受けられるのです。これはそうあるものではなく、i-smile(アイスマイル)の最大の魅力と言ってもいいかもしれません。

デイビッドセイン先生については、「デイビッドセインについて改めて調べてみた」でも詳しくご紹介しています。

デイビッドセイン先生が信頼する講師・小野あきこ先生も参加

イメージ画像14

またi-smile(アイスマイル)では、デイビッドセイン先生が最も信頼している日本人講師・小野あきこ先生もご参加されています。小野あきこ先生は、TOEIC満点を取得している方で、「TOEICを攻略したいなら小野先生に聞け!」と巷で言われているほど。そんな実力十分な先生の指導を受けられる機会があるのも、i-smile(アイスマイル)の特徴です。

小野あきこ先生について、詳しく知りたい方はぜひ「i-smile(アイスマイル)の功労者・小野あきこ先生の正体」をお読みください。i-smile(アイスマイル)が、いかに贅沢な英語教材かさらにわかっていただけると思います。

オンライン英会話の先生も実力派

加えてi-smile(アイスマイル)ではオンライン英会話による個別指導も実施しています。その担当をしている先生方もみな、デイビッドセイン先生や小野あきこ先生のように英語教育に長けているから驚きです。

特におふたりの先生の理念を受け継いでいるのか、先生方の「つまづくポイント」を先回りでフォローしてくれるような指導には感動さえ覚えます。こうした先生の丁寧な手ほどきで、いつ本番でもいいような英会話レベルの域に行けるからこそ、i-smile(アイスマイル)は人気を集めていると言えるでしょう。

イメージ画像15
i-smileの公式HPを見る

口コミから見えたi-smile(アイスマイル)の謎⑦「先生がいなければ話せなかったというコメントが多数」

i-smile(アイスマイル)は教材が優秀なのもさることながら、レッスンを受ける人のためのサポートも万全を期しています。実はこの部分も、ほかの英会話教材よりも注目されている理由なのです。どのようなフォローをしてくれているのか、口コミを列挙した上でご紹介していきましょう。

口コミ一覧

「困ったときにすぐ相談できてよかった」

「本当に優しい対応で、それで頑張ろうと思うことができました」

「教材自体もよくできているが、i-smile(アイスマイル)の本当のよさはこのサポート体制にあるんじゃないでしょうか」

24時間体制で相談受付

口コミではこのように、i-smile(アイスマイル)のサポートを絶賛するものが多く見られました。特に目立ったのが、「いつでも相談できた」というものです。

実はi-smile(アイスマイル)では、生徒からの相談の電話受付を24時間で行っています。これが実現できているのは、日本だけでなく海外在住の講師もi-smile(アイスマイル)に参加しているからです。日本では深夜の時間帯でも、アメリカでは昼間の時間帯ですよね。こうした時差を利用をすることで、どんなライフスタイルの人にも対応できるようにしています。

何気ない相談の大切さ

イメージ画像16

i-smile(アイスマイル)では、この生徒のサポートをする講師陣のことをホストファミリーと呼んでいます。ホストファミリーは、i-smile(アイスマイル)のレッスンを受けていて不安になった生徒や、つまづいてしまった生徒が挫折しないように、それこそ家族のように暖かく接しながらアドバイスなどをしてくれるのが魅力となっています。

英会話教材というものは、英会話教室と違って基本的にレッスンはひとりです。気楽にできるというメリットがある反面、何気ない相談ができないというデメリットがあります。これまでの英会話教材ではそこのフォローが十分にできていなかったため、レッスンを受ける人が途中でやめてしまいやすい現状がありました。

英会話教材問わず、たとえ普段はひとりで気兼ねなくできていても、誰かの応援や共感は欲しくなるものですよね。i-smile(アイスマイル)では申し込んだらあとは生徒次第と投げっぱなしにするのではなく、上達するまできちんと見守ってくれます。こうした点も、人気となっている理由のひとつでしょう。

イメージ画像17
i-smileの公式HPを見る

口コミから見えたi-smile(アイスマイル)の謎⑧「無料サービスは絶対受けるべきとみんな話している」

簡単に上達する謎⑦「困ったときはいつでも相談できる!」

i-smile(アイスマイル)の口コミには、「無料サービスは受けるべき」という声が本当に多くあります。無料サービスは、i-smile(アイスマイル)に料金を払って本登録する前に、どんな教材なのか体験できるものです。

口コミ一覧

「無料って書いてあったから試してみました。お金を払っていないので、あんまり期待はしていなかったんですが…あまりのサービスの手厚さにびっくりしました」

「この無料レッスンは絶対やったほうがいい。このレッスンのおかげで、ネイティブと話すのが怖くなくなった」

「海外旅行で使えるフレーズをピンポイントで教えてくれました。この前旅行したときに早速役に立ちましたよ!」

料金を支払っていいレベルの無料サービス

i-smile(アイスマイル)では、i-smile(アイスマイル)のLINEアカウントを友だち登録すると、数日間にわたってさまざまなサービスを提供してくれます。そのサービスとは主に4つあり、いずれも口コミで言われるように手厚いものばかりです。

イメージ画像18

このサービスを受けることでどんなメリットがあるのか。以下、それぞれを踏み込んで説明していきます。

サービス①「ネイティブと親しくなれる自己紹介文を作ってくれる」

i-smile(アイスマイル)のLINE登録をすると、まずオリジナルの自己紹介文を作成してくれるサービスが受けられます。自分の名前はもちろん、仕事や趣味、最近は何をしているのかなどを英文に訳したものを送ってきてくれるのです。この紹介文を使えば、初対面のネイティブとも話題に窮することがなくなり、すぐに親密な関係を築けるようにもなります。

サービス②「海外旅行が一層楽しくなるレッスンが受けられる」

紹介文作成の次に受けられるサービスは、海外旅行をすると大体出くわすような場面で英会話ができるレッスンをしてくれる、というもの。入国審査・レストラン・ショッピングからひとつのパターンを選ぶ形式で、どれかを選ぶとそのシチュエーションに対応できる例文を教えてくれます。

さらに文章だけでなく映像で解説する動画も配信してくれるので、よりわかりやすく簡単にマスターすることが可能。発音に対して助言をしてくれるサービスも付いています。よく出くわすシーンのひとつでもスムーズに会話ができれば言語のストレスもそれだけぐっと減るので、海外旅行を一層楽しめるようになります。

サービス③「新しいゲームを体験できる」

海外旅行を充実させてくれるレッスンの次は、スマホゲームの体験です。i-smile(アイスマイル)で上達するための肝とも言える復習用のゲームをもらうことができ、プレイができます。もともとが非常に作り込まれていることもあって、無料ながら十分に楽しめると口コミでも話題です。中には「新しい無料ゲームを探すなら、これをもらったほうがいい」と手放しで称賛する人もいました。

サービス④「海外ウェブサイト専用の問い合わせマニュアルが受け取れる」

最後が、海外ウェブサイト専用のマニュアルの受け取りです。これを活用することで、たとえ問い合わせ先の相手がネイティブでも、スムーズに聞きたいことが聞けるようになります。

英会話を学んだはいいものの、それを使う場面がないのは宝の持ち腐れですよね。それどころか習ったことを忘れてしまう危険性さえあります。しかし、このマニュアルを使えば自宅にいながら英語を話せる環境を作れるので、むしろ英語をどんどん身体に染み込ませることができます(※もちろん頻繁に連絡しない、商品やサービスを詳しく聞きたいときだけにするなど、相手に配慮することも大切です)。

無料サービスを受ける方法

このように、i-smile(アイスマイル)の無料サービスを受ければ、少なからず英語スキルは上達します。またどんな授業なのかを事前に体験できるので、いざ会員になって受講がスタートしても、戸惑うことなく受けられるでしょう。だからこそ受講生のみなさんは、受けるべきと話しているのだと思います。

その無料サービスを受けるには、無料通話アプリのLINEに「友だち追加」をする必要があります。パソコンから登録する場合は、LINEの友だち画面からQRコード読み取り機能を起動させるとともに、i-smile(アイスマイル)の公式サイトにあるQRコードを表示させます。スマホの場合はID検索で「@qff7546x」と打ち込むのが一番早いでしょう。

「友だち追加」が終わると、i-smile(アイスマイル)から無料の動画が、LINE経由で毎日1本ずつ送られてきます。その動画の感想をLINEで送ると、順次サービスがスタートしていきます。

イメージ画像19
i-smileの公式HPを見る

口コミから見えたi-smile(アイスマイル)の謎⑨「運営会社『株式会社Creajoy』が信頼できると評判」

今までの説明だけでも十分にi-smile(アイスマイル)の良さをお伝えできたのではないかと思います。しかし、i-smile(アイスマイル)の魅力は、まだまだあります。

英語教材では非常に珍しいのですが、i-smile(アイスマイル)の運営会社にも「信頼できる」と評判が集まっているのです。その理由をここで見ていくことにしましょう。

口コミ一覧

「聞いたことがない会社だったけど、公式サイトをくまなく見たら詐欺会社ではないことがわかった!」

「会社のホームページにの文言ひとつひとつに誠実さが感じられた。実際、問い合わせ対応も丁寧で、i-smile(アイスマイル)を始める前から良い会社だとわかった」

「株式会社Creajoyは、社会に貢献する姿勢をきちんと持っている会社です。だからこそi-smile(アイスマイル)という素晴らしい商品を世に送り出すことができたんだと思っています」

会社が信頼できる理由

みなさんは、株式会社Creajoyという会社名をご存知でしたか?正直なところ、初めて聞く人が多いと思います。口コミを書かれた人も、内容を見る限り、おそらく知らなかったのではないでしょうか。

となると、ここまで信頼されているのが不思議ですよね。理由はいろいろあると思いますが、最大の理由は株式会社Creajoyが顧客の安心を第一に考えていることでしょう。会社の公式サイトにしかるべき情報(住所や問い合わせ先など)が公開されていましたし、実際に会社に問い合わせをしたところ、非常に丁寧な対応をしてくださいました。もう少し詳しく安全性を知りたい方は、「株式会社Creajoyからわかるi-smile(アイスマイル)の信頼性」をご覧いただければ幸いです。

イメージ画像20
i-smileの公式HPを見る

口コミから見えたi-smile(アイスマイル)の謎⑩「料金設定が破格過ぎるという話題が絶えない」

いよいよ最後の謎に迫っていきましょう。i-smile(アイスマイル)の口コミを見ていると、「料金が破格過ぎる」というコメントがあちらこちらで見えました。

口コミ一覧

「i-smile(アイスマイル)の料金、本当にこれでいいの??って思いました。あまりにも安いです…!」

「いい意味で内容と料金が不釣り合い。今後価格が上がらないかひやひやする。始めるなら今のうちかもしれませんね」

「講師たちの給料とかどうなってるんですか、っていうレベルで安いです。もちろん金額が低くても授業はしっかりしていて、英会話のレベルは上がります」

i-smile(アイスマイル)の破格過ぎる料金

レッスンを受けた人の多くが驚いているi-smile(アイスマイル)の料金は、199,800円です。

高いと感じられるかもしれませんが、たとえば英会話教室で英語が話せるまでにかかる費用は、だいたい約40万円と言われています。また英会話教室だと英語が身につくまでに半年以上かかるのが一般的とされていますが、i-smile(アイスマイル)の場合は2ヶ月です。料金の安さ、内容のレベルなどを考えても、i-smile(アイスマイル)の料金は破格と言っていいでしょう。

なお、「i-smile(アイスマイル)のコスパはどう?受講者の意見から考察」では、さらに詳細な考察を行っています。値段を重視している方は、ぜひこちらもお読みいただければと思います。

イメージ画像21
i-smileの公式HPを見る

まとめ

最後に

i-smile(アイスマイル)に話題が集まる謎を、口コミから読み解いてきました。多くの喜びの声の中にもいくつか種類があり、そこからi-smile(アイスマイル)ならではの魅力がたくさん伝わってきましたね。

簡単に受けられる手軽さや数多くの天才を生み出した大学の理論など、さまざまな工夫がこらされているi-smile(アイスマイル)であれば英会話が上達するのは確実。ぜひ今からでもi-smile(アイスマイル)を始めて、今回紹介した口コミを書いている人たちのように、「英会話が楽しくて仕方がない!」という人になるためのスタートを切ってみてください。

i-smileの公式HPを見る