i-smile(アイスマイル)が「信用できる教材」とわかる3つのこと

i-smile(アイスマイル)が「信用できる教材」とわかる3つのこと

i-smile(アイスマイル)は、これまでの英語教材と異なり、本気で英語を身につけたい人の願いを多く叶えてきた教材です。その噂は今も広まりつつあり、英語教材を検討している人なら候補に入れているケースも少なくありません。

とはいえ、「2ヶ月ドラマを見ること」「スマホゲームで復習すること」といった手法に対して信じられないと思う人もいるでしょう。そこでこの記事では、私が「i-smile(アイスマイル)は信用できる教材だ」と感じられたポイントを3つご紹介します。安心してi-smile(アイスマイル)を始めるときの、参考材料にしていただければと思いますよ。

i-smileの公式HPを見る

信用できると感じたポイント①「無料紹介動画の内容」

信用できると感じたポイント①「無料紹介動画の内容」

最初に「信用できる」と感じたポイントは、無料の紹介動画の内容でした。この動画は、i-smile(アイスマイル)に無料登録した際に、メールアドレス or LINEに配信されるもの。i-smile(アイスマイル)を作った張本人であるデイビッドセイン先生や小野あきこ先生が、フリーアナウンサーである沖津ななさんや小川まきさんの質問を受けながら、この教材の魅力を語るという内容になっています。

こちらをすでに見た人ならわかるんですが、沖津さんや小川さんが実際にi-smile(アイスマイル)にトライして、ぐんぐん成長していくんですね。またデイビッドセイン先生や小野あきこ先生が、この教材を制作するにあたってとてつもない努力をした話も聞くことができます(最後には、先生の熱い思いに胸を打たれた沖津さんと小川さんが、涙を流されていますね)。

私の話にはなってしまうんですが、これまでの教材の紹介動画やメッセージで、ここまでリアルに話せるようになっていく姿だったり、苦労をかけた話などを聞いたりすることはありませんでした。ただi-smile(アイスマイル)の紹介動画を見て、いかに制作者側が“本気で作っているのか”を肌で感じることができたんです。これが私が信用できると感じたポイントの1つ目です。

信用できると感じたポイント②「無料サービスの提供」

信用できると感じたポイント②「無料サービスの提供」

次に感じたポイントは、無料サービスの提供です。i-smile(アイスマイル)では、ポイント①で紹介した動画の感想をLINEで送ると、4種類のサービスを受けることができます。「口コミで話題沸騰!ドラマで英会話『i-smile(アイスマイル)』の謎」で紹介した、オリジナルの自己紹介文作成や復習用のゲームなどですね。

これらはいずれも、はっきり言えば有料級のレベルで作られています。要するにこれを学ぶだけでも、初対面のネイティブと仲良くなれたり、海外旅行がもっと楽しくなったりするんです。このときに、i-smile(アイスマイル)は信用できると思いました。

なぜかと言うと、ここで少しでも英語が身につくんだったら、i-smile(アイスマイル)に入会しなくてもいいなと思う人が出かねないからです。もちろん入会後の内容は、より充実はしているので入会したほうがいいのは確実ですが…無料サービスで満足してしまう人はゼロではないだろうなあ、と感じたんですね。そのとき、i-smile(アイスマイル)は、本当にレッスンを受ける人のことだけを考えて作られているんだなと思ったんです。

信用できると感じたポイント③「全額返金制度」

信用できると感じたポイント③「全額返金制度」

最後のポイントは、全額返金制度ですね。i-smile(アイスマイル)を2ヶ月勉強して上達が感じられなかった場合に、入会金199,800円を全額返すという仕組みです。これが何よりの決め手だったかもしれません。

というのも、返金の場合、商品ならそれを引き取ることになります。でもi-smile(アイスマイル)のようなeラーニング形式の教材の場合、それまで習ったことを引き取ることなんてできませんよね。厳密に言えばアカウント停止などはあるでしょうが、お金を返してしまったら、ただただ制作者側にとっては損でしかないんです。なので、基本的にeラーニング形式の教材は、返金不可となっている場合がほとんどですね。

しかしi-smile(アイスマイル)は、この制度を設けています。それだけレッスンを受ける人に安心して受けてもらいたいということでしょう。i-smile(アイスマイル)の教材をすべて使っていること、課題提出もすべて行っていること、直接指導をすべて受けていることなどの条件はありますが、生徒を第一に考えていることには変わりません。

なお、返金を依頼する際は、お問い合わせフォームから「タイトルに返金希望」「本文に返金希望の理由」を書いて送ればOK。あとはi-smile(アイスマイル)側で、処理をしてくれます。依頼をしてから実際にお金が返ってくるまで、だいたい1週間くらいだそうですね。

最後に

最後に

i-smile(アイスマイル)が信用できる教材だと感じたポイントは、「無料紹介動画の内容」「無料サービスの提供」「全額返金制度」の3つです。どれを見てもおわかりいただけるように、レッスンを受ける人がどう感じるのか、をi-smile(アイスマイル)は常に思ってくれています。ただスキルを磨けるだけに特化していないところが、i-smile(アイスマイル)が多くの人から絶賛されている所以でしょう。

i-smileの公式HPを見る
「i-smileのレッスンとは」の関連記事一覧
「i-smileのレッスンとは」の記事をもっと見る TOPページを見る