やった人にしかわからないi-smile(アイスマイル)の秘密

やった人にしかわからないi-smile(アイスマイル)の秘密

今も話題が絶えず、英会話をマスターした人を生み出しているi-smile(アイスマイル)

ただ他の人の口コミやi-smile(アイスマイル)のメソッドだけ見ていては、いまいち全貌が見えないところもあるでしょう。

そこでこの記事では、実際にやったことでわかったi-smile(アイスマイル)の隠された効果について明かしていきます。それらを踏まえた上で最後にi-smile(アイスマイル)が向いている人をご紹介するので、自分に合った教材なのか確かめてみてください。

案外早く覚えられる

案外早く覚えられる

i-smile(アイスマイル)の公式サイトでは、2か月継続すればネイティブと不自由なく話せる、といった内容でi-smile(アイスマイル)が紹介されています。しかし実際には2か月経った瞬間に英会話マスターになれるのではなく、意外と1か月目くらいでそこそこスキルが身につきます。そこにはレッスンの構成に秘密がありました。

レッスンの構成

i-smile(アイスマイル)のレッスンでは、1回15分のドラマを流してくれます。本格的に作られたドラマで、ドラマ好きもうならせる内容になっていると口コミでも話題です。そのドラマのあとに、数分の小休憩を挟んで習った英語をアウトプットできるような15分程度のレッスンが始まります。実はこの15分×2の構成こそが、案外早く英語を覚えられる鍵です。

人の集中力は意外と持たない

人の記憶や学習効果は、そのときの集中力に左右されます。集中して学んだことは忘れにくく、そうでなければほとんど記憶には定着しません。それはどんな勉強内容でも同じです。

では集中力を持続させればいい、ということになりますが人間の集中力は意外と持ちません。頭では大事だと思っていても意識が違うほうにいってしまう。どんなに楽しい授業でもどんなに好きな人の話でも、途中の内容を忘れているのは集中力が途切れているからです。

1回15分1セット

人間の集中力は1回15分が限界で、これは東大の研究結果で明らかにされています。そしてもし15分以上何かを続けるのであれば、一度軽く休憩を挟むか中身を少し変える必要があります。i-smile(アイスマイル)が1回15分のドラマ、少し休憩を入れてから15分程度レッスンをするという構成になっているのは、そうした人間の集中力に基づいているのです。

吸収力が違う

i-smile(アイスマイル)を始めて比較的日数が経ちますが、今振り返っても最初の頃のレッスン内容を思い出すことができます。相当に集中し、記憶できているからでしょう。こうして着実に言葉やフレーズのストックが増えるので、1か月程度でもそこそこにコミュニケーションが取れるスキルを手に入れられたというわけです。

自然に身につく

自然に身につく

次にわかったのは、無理なく自分のスキルにできるということです。i-smile(アイスマイル)のレッスンを受ければ付け焼き刃のような技術ではなく、日本語と同じように話せる英会話術を身につけられます。

毎日英語に触れるということ

i-smile(アイスマイル)ではレッスンのカリキュラム上、毎日少しでも英語のリスニング力やスピーキング力をトレーニングができるようになっています。この毎日英語を聞いたり話したりすることが、こと語学学習においては非常に重要。なぜなら言語というのは、毎日その言語に触れて初めて身につけられるものだからです。

英会話教室の欠点

それは特に英会話教室を考えるとよくわかります。英会話教室ではレッスン時間が90分以上が一般的。i-smile(アイスマイル)よりも長いですが、しかし1週間の1回程度しかなく残りの6日間は英語に触れる機会がありません。

自発的に勉強すればいいのですが、そのためには相当なモチベーションが必要になってきます。英会話教室に通っていることに満足してしまうこともあり、なかなかそれができる人はいません。英会話教室が悪いわけではありませんが、結果的にレッスン時間は長いものの英語に触れる機会が少ないのは事実。せっかくリアルな英会話レッスンを受けているのに、伸び悩んでしまう人が絶えないのです。

習うより慣れる

英語に毎日触れることで、結果的に耳や口が英語に慣れていきます。頭で考えるよりも先に身体が覚えるようになっていくのです。よく「習うより慣れろ」と言いますが、i-smile(アイスマイル)はまさにそう。口コミで「ネイティブとの会話を楽しめるようになった」「アメリカ人の友だちができた」とあるのも、実際の会話も日本語と同じように難なくできるようになっているからです。

最後に

最後に

実際にやってみてわかったi-smile(アイスマイル)の秘密から、次のような方におすすめと言えます。

・確実にステップアップしていると実感したい人

・ネイティブと心を通わせられるような英語を話したい人

もしこれらに当てはまるのであれば、i-smile(アイスマイル)を検討して損はありません。

i-smileの公式HPを見る TOPページを見る